サンファイヤー・マスコット

デニーロ&アキ”


今月(4月)から新たな仲間が増えました。
ロバと屋久島犬です。
二頭は仲の良い”親子”のようです。
毎日、訪ねて来られたお客様と触れあったり、
広場の中を駆けっこしたり、自由気侭な生活を楽しんでいます。
デニーロは今夏、乗合馬車を引き、公道デビュー予定です。


ある昼下がり、オッパイ恋しい・赤ちゃん”アキ”との1コマです。


ろば(ーと)・デニーロ・3歳
屋久島犬・アキ・5ヶ月

アキ:「おっぱい飲みたいよ〜」

デニーロ:「バカだね〜。俺は男だよ〜。」

アキ:「おっぱい付いてんジャン!」

デニーロ:「こ、これは〜。誰も見てないだろうね〜?」

アキ:「ヘンだな〜、チットも出ないよ!」

アキ:「も〜、諦めたっ!」
  


何時も仲睦ましい”二人”が皆様をお待ちしています。
是非、お出掛け下さい!

  

ロバ

(Yahooきっず図鑑より)


Wikipediaもご参考に。


家畜種。原種のアフリカのロバには3亜種(あしゅ)あったが、そのうち野生として現存しているのはソマリのロバだけである。大きさは、体高0.9〜1.5メートル、体長2〜2.2メートル、体重250キログラム前後。耳が長く、馬と異なり尾が40〜50センチメートルと長く、先のほうに長い毛がある。たてがみはウマよりもふぞろいである。世界中で飼育されているが、アフリカ、中央・南アメリカなどの乾燥地帯に多い。長期間水を飲まなくても耐え、粗食で暑さにも強いため家畜化されたもので、その起源は5000〜6000年前といわれる。